ピラティスとストレッチーズ

姿勢がよくなり、ボディラインが変わるスペシャル・メソッドとして、2000年以降セレブリティ―に支持され、人気に火がついたピラティス。

そもそもピラティスは、ダイエットのための運動として体系化されたものではなく、第一次大戦で負傷した兵士のリハビリのために開発したリハビリ運動です。
ピラティス氏が考案したピラティスは、当初、ベッドを改良したマシンでのリハビリでした。
マシンでトレーニングを行うと負荷の調整ができ、力みが少なく、より深くインナーマッスルに効くという優れたメソッドです。

ピラティスの特徴は、お腹の深層にある筋肉や肩甲骨周りの筋肉など、自分自身の身体に意識を向けて運動することにあります。
このような独特な動きが、普通に生活しているだけでは失われていく筋力を回復させてくれるのです。
そしてその結果、ケガの防止やリハビリだけでなく、たるみを防ぎ、プロポーションや姿勢を維持・改善することに大きく役立っています。

マシンピラティスは、マシンでトレーニングを行うので負荷の調整ができ、補助により力みやすい部位がサポートされるので、より深くインナーマッスルに効くという優れた利点があります。本来ならばマシンでのトレーニングがベストなのですが、グループレッスンでマシンを一人につき一台は難しい・・・
一方、マットピラティスは大人数でもトレーニングができ、価格もリーズナブルです。
しかし、補助がない分初心者にはハードルが高いという側面もあります。

マシンピラティスとマットピラティス、これらの橋渡しができる画期的メソッド。
それがストレッチーズです。
ストレッチーズとは伸縮性のある一枚の布を使って体を鍛えたり、ストレッチできるトレーニングメソッドです。
輪になった布を頭と足にかけるとその部分が安定し、首や脚のつけ根に力が入らず楽に動けます。また布に包まれるだけで体のポジションが無意識にとれ、それが正しい情報として脳にフィードバックされ、姿勢の改善がたやすくなります。
布を伸ばし合うだけで体幹にスイッチが入り、その動きの効果を最大限に引き出すことができます。動きに慣れてきた頃には自分の体に集中でき、より深くトレーニングができるようになります。

初心者にはサポートを、上級者には新たな身体感覚の気づきをもたらします。
初心者に優しく、熟練者には新たな気づきをもたらす優れたメソッド、ストレッチーズが4月よりスタートします。
2015年に国内初公式導入された素晴らしいメソッドをお楽しみください。

お問合せ・ご予約
 
最寄り駅;JR須磨駅
TEL: 078-793-5655
MAIL : info@salon-hibiki.net
JR須磨駅より徒歩10分